大工

  1. 家のフローリングは何にする?

    家のフローリングの材料は色々ありますが、樹工舎ではそのひとつに、国産杉を燻製熱処理したものを使っています。燻製熱処理とは⇒木材を燃料とし、その熱と煙で木材の成長応力による狂いを軽減させ、併せて乾燥を促進させる方法。その中でも浮造り(うずくり)仕上げのものを使っているので、木目が浮き出て少し凸凹…

  2. うまくやらなくていい。

    先月末の事ですが、社長矢野は母校の小学校にて、大工の仕事とは?というお題で小学校5年生の子供たちにお話をさせて頂きました。長尾賢建築設計事務所の長尾さんにも力を貸してもらい、家ができるまでの簡単な流れから、仕事の内容、想い、最後は鉋削り体験まで。おそらく、最後の鉋削り体験で盛り上がり…

  3. いい刺激をもらいました

    先週末、新潟へ。削ろう会で知り合った仲間たちが全国から集まり、今年初削り。同じ所にずっといては、気づきもしないこと、会えなかった人。そんな人たちと、仕事の話、鉋の話、経営の話。とても大事な時間を過ごすことができ、感謝です。5…

  4. ツケ打ち

    ツケ打ちという仕事がある。ツケ打ちの道具は、ツケ木とツケ板。手に持つ2本のツケ木はカシの木、ツケ板はケヤキの木。これは、歌舞伎独特の効果音で役者さんが走る場面に「バタバタ」と音をつけたり、見得という緊迫感のある見せ場になったときにその動きをより大きく見せるため…

  5. 現場調査

    ちょっと写真見づらいですが、古民家の現場調査に行ってきました。どうなるか楽しみですね!…

  6. 手摺り格子、取付

    以前ブログに載せた、手摺り格子。お客さまのお家に取付ました。いい感じです笑喜んでいただけるかなぁ?…

  7. また。。

    また買ってしまった鉋。鉋を見てると、綺麗に仕上がった木材を想像してしまう。。とか言って(笑)職業病ですな。また相棒が増えました。大工にとって、鉋は外せない大切な相棒です。大切なモノで大切なモノを。。…

  8. 手摺り格子

    吹き抜け部分の手摺り格子。並べてみて、格子の間隔チェック。取付後の写真もまた載せますね!…

  9. 現場

    現在、新築工事中の坂出の現場。煙突がつきました。大工工事はもうすぐ終わりです。今日も一日お疲れさまでした。…

  10. 板接ぎ

    社長が何やら倉庫で作業を始めた時、一般の方にもわかりやすくお伝えできるといいなと思い、素人目線から色々聞いたことをつぶやいていきます笑欲しい板の幅が足りないので、板接ぎという方法を使って板と板を接合します。マキタのジョイントカッターで、接合部に何ヶ所か穴を開けます。そこに、この写真のビス…

PAGE TOP