親子の関係性が今の人間関係にも関わってくる①

家を建てようか。と考えはじめるタイミングは人それぞれだけど

よくあるのが、子供が小学校に通う前とかまだ小さい時。

その頃のお母さん達の話題は、自分のことより子供の話題が大半で。

そういう時期ももちろんあるのだけど。

 

そういえば、私が20代前半の独身の頃、職場でそういうお母さん達の会話を聞いて

少し違和感をもったのを思い出した。

あなた自身の話はないの?って。

 

その中でもただ一人だけ、え、子供いたの?と思うくらい

子供の話はほとんどしなくて、若々しくて、面白い、タレントの岡江久美子さんにそっくりな

(知らなかったらごめんなさい。)その当時で15才ちかく年上の、素敵な女性がいたのです。

今考えたらその当時、その女性の子供達は小学校の高学年か中学生くらいだったからというのも

あったかもしれないけれど笑

一度職場にも来てて、とてもいい関係で、私も子供ができたらこういうお母さんになりたいな

と思ったものです。

 

そして、その女性から色んな話を聞きました。

女手一つで子供を育てていく中で、ブレない決め事があるのだと。

それは、普通にすること。心配し過ぎないこと。支配しないこと。

 

その当時の私は子供もいないし、なんとなーくで聞いていたけれど

今、自分の子供達が同じ年ごろになってきて

ここ最近、この岡江久美子さんに似た女性の話がすごく頭に入ってくるのです。

ブレない決め事の詳しい話はまた次回に。

 

 

最近の記事

Instagram

PAGE TOP