見えないものが見えるものをつくっている

“多度津の現場”

2期工事中の多度津の古民家。

スタッフさんが出来る所は自分たちで塗装をするということで、様子を見に行ってきました。

なんでもそうですが、傍から見ると職人さんは、いとも簡単に作業してるように見えますが、なかなか大変。。

塗装するのも、養生やら下地塗りやら、思った以上に時間もかかります。

 

仕上がりもプロと同じには出来ないけれど、スタッフさんの想いがこもった空間になると思います。

そんな空間を、ここに来られるお客様も感じ取っていただけるのではないでしょうか。

見えない所、見えないものが見えるモノをつくっている。そこを大事にするスタッフさん、素敵です!

 

いい笑顔いただきました!

私たちも楽しい時間でした。ありがとうございます。

引き続き、頑張ってくださいね!

最近の記事

Instagram

PAGE TOP