福島の友人から素敵なものが届きました


友人の建具職人が作った、行燈。

見れば見る程、気が遠くなる作業を思い浮かべ、めまいがしそうです。。(笑)

上から見たら可愛い模様が。。

組子の模様は、最高級木材の木曽檜で、すべて「三つ組手(みつくで)」という高度な技術の「麻の葉亀甲」

だそうです。

左右は、「破れ麻の葉(やぶれあさのは)」で組んでいます。

正面の屋号付きの所にある、青い麻の葉は、朴ノ木。

樹工舎の白と薄い青をイメージしたHPとシンクロさせようと、組み分けで作ってくれました。

事務所の和室スペースに置いています。

こういうのが欲しかった!という方は、樹工舎でも注文を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

最近の記事

Instagram

PAGE TOP