本当に大切なことって?~続き

 

前回のブログ ⇓⇓

本当に大切なことって?

今回は、もう一人の講師 星 旦二 さんのお話。

首都大学東京の名誉教授で医学博士の星さん。

わたしは、やりたい事をやりたい時にする為には、まずは『健康な体と心』が大切だと常々思ってます。

なので、健康長寿の研究と主張を続けておられる星さんのお話は興味津々。

 

以前から、日本人の寿命は短くなってきていて、しかも寝たきりの期間が長いのは知っていました。

日本男性は平均8年、女性は12年寝たきり。。

今、我慢して生活して、老後はゆっくり過ごそう!なんて考えてたら、気が付いたらあっという間に寝たきり生活かもしれない。

今回の講師の星さんは、この日本人の長いながーい

寝たきり生活を一週間に縮める!

そういう思いで活動していらっしゃいます。

 

寝たきり平均年数が短くなるといいな笑

ただ、今を大切に生きて、お金の使い方もなるべく

いつかは無くなる「物」より、

「健康な体」や「勉強」「体験」などに使おう。

そう思ってます。

 

あとは、盛り沢山過ぎるので

心に残ったことを列記していきます。

⚪︎厚生省がやっている、塩分制限と血圧測定はまったく意味がない

⚪︎風邪を引いたら抗生物質を出すのは日本だけ

⚪︎長生きするのは、デブで酒飲んで、運動して、タバコは吸わない人

⚪︎日本の病院は行かない方がいい

⚪︎ガン細胞は熱に弱い。ガンは冷えやすい所になる

大きな筋肉があって常に発熱している部位はほとんどならない→心臓、太ももなど

だから、身体を温めることは健康長寿につながる

⚪︎人との繋がり、役割、生きがい、幸福感がある事が大事→働くことをやめたら早く死ぬ

⚪︎WHOが健康にとって大事なこととは→

「平和」についで 「住宅」

⚪︎ビニールクロスや接着剤など、有機溶剤がダメ

⚪︎交通事故死より5倍、ヒートショックで死んでいる

⚪︎家の中の温度差を無くす、暖かい家に住む

などなど。

興味のある方は、講義の時になかなか売れないんだよね笑って、冗談まじりにおっしゃってた星さんの本

『ピンピンコロリの法則』を読んでみてください。

健康な状態で長生きするには

『住宅』が重要。

わたしたち、地域の工務店だからこそできること。

役割があることは幸せだなぁ。

関わる人が、NNK(ネンネンコロリ)ではなく、PPK(ピンピンコロリ)になるようお手伝いしていきます。

スタッフt

最近の記事

Instagram

PAGE TOP