加茂の家 上棟

2020.3.7    『加茂の家』上棟

昨日は坂出市加茂町で棟上げでした。

雨が振りそうで、いつも朝早いのに更に早めに来て作業に取り掛かってくれた大工さん達。ありがとうございます。

ちょうど上棟式が始まる頃に雨が降ってきて、屋根の下で無事、上棟式を行なうことが出来ました。

神主さんにより上棟式を行ないましたが、最後にいただいた言葉の中に、

「家づくりというのは、木もそうですが物を言わないものたちを相手にしますが、作り手はその物たちに感謝をしながら家づくりをし、また完成したお家も住まう人達が感謝をしながら住み続ける事に価値がある。」

という言葉があり、

樹工舎のFacebookのホームに書いてある

「作り手が魂を込めて家を建て、住まい手がその家を大切に使う。家の価値はそうやって決まってくるのだと思う。」

という言葉と重なり、何だか嬉しくなり、あらためて大事な芯の部分を思い出しました。

 

さあ、またまた楽しい家づくりのスタートです!

 

 

 

 

最近の記事

Instagram

PAGE TOP