住宅のエネルギー消費でもっとも大きいのは暖冷房ではなかった!

2019.5.27

建築夜会の10回目は、建築評論家の南雄三さん

による高断熱・高気密の基礎をお話し頂きました。

冬暖かくて夏涼しい家。

最近では当たり前のように耳にするようになりました。

そしたら、高断熱にしたらいいのかな?

いや、高断熱にしても、気密性が低いと水蒸気の壁体内移動が原因で内部結露の被害が起こるよ。

そうすると、カビやダニによる健康被害が出てくる。

そうか!断熱したら気密にしなければ意味がないんだ!

じゃあ、高気密にする理由は?換気はどうすればいい?省エネって?

などなど、建築業界の中でもわかっているつもりの会社や人が多いくらい、回数を重ねて勉強が必要だと改めて実感。

日々の生活の中ですぐ活かせそうな発見は

住宅のエネルギー消費で最も大きいのは

暖冷房ではなく、給湯、家電等。

しかも、冷房の消費エネルギーが一番小さい。

これから、本格的な夏に向かいますが

冷房を我慢してまでつけない。ということは

しないでくださいね^_^

 

最近の記事

Instagram

PAGE TOP